きになる文房具

シンクステーショナリーNAKAのコラムのようなもの

ネガティブな人とポジティブな人

みなさんこんにちは!はじめましての方、はじめまして〜。文具を活用し、効率よく、そして楽しみながら「はたらく」を考えるWEBメディア『シンクステーショナリー』を運営しておりますNAKA(ナカ)と申します。

thinkstationery.jp

 

ネガティヴは伝染するといいます。まわりに愚痴ばかり言う人がいたら距離をおいたほうがよさそうです。ポジティブもまた伝染します。自ら進んで前向きな人と付き合い、ポジティブな環境に身をおきたいものです。

私の周りにも、よく愚痴を言う人がいますが、決まって同じ人です。会社のこと、上司のこと、同僚のことetc…。なんだか聞いているこちらにまで嫌な気持ちが伝染して来ます。

どうやら愚痴を言っている人に限って自ら行動しないタイプの人が多いようです。

そもそも愚痴というものは、自分以外の他人に対する欲求。言っても仕方のない事を嘆く事です。あまり自分の事を愚痴る人はいませんよね。

他人の考え方や行動を変える事は難しいですし、会社や組織など大きなものを変化させるのはさらに難しい事です。
それより、一番簡単な事は、まず自分が変化し行動をする事です。

会社の仕組みに不満があるのであれば、文句を並べるのでは無く、不満がなくなるように自らで考え行動をする。上司や同僚に不満があるのであれば、自分はそんな人間にならないようにするための教訓として捉えれば立派な教師にもなります。

幸運にも私の周りには、そういった前向きに自分で行動をしている人がたくさんいます。ポジティブな思考の持ち主の会話や行動を見ていると、こちらまで前向きな気持ちになってきます。

ネガティブな人とポジティブな人、あなたの周りはどちらのタイプが多いですか?